• ホーム>
  • RA遺伝子クラブのご案内 | RA遺伝子クラブ 会員と会則

RA遺伝子クラブのご案内

RA遺伝子クラブ 会員と会則

RA遺伝子クラブ会員とは

RA遺伝子クラブ会員とは、この規約を承認の上、所定のお手続きをされたお客様になります。
お申し込みは20歳以上のお客様に限らせていただきます。

第1章 総則

(名称)

第1条 本会の名称はRA遺伝子クラブとする。

(事務所)
第2条 本会は、事務所を関節再生研究所内に置く。
(目的)
第3条 本会は、関節リウマチ患者に対しリウマチ個別化医療を実現するために、関節再生研究所ならびに
     その共同研究者が見いだした先端研究成果をリウマチ患者に還元する事を目的とする。
(事業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、日本学術会議及び農学関連学協会等との連携を図りつつ、次の事業を行なう。
(1)リウマチ患者の治療に於ける薬物等治療の最適化をめざした遺伝子解析等研究の実施
(2)会員に対する遺伝子診断ならびにリウマチ医療に対する医療コーディネート業務
(3)会員に向けたリウマチに関する最先端情報等の情報提供サービス
(4)その他本会の目的を達成するために必要な事業


第2章 会員

(会員の種別)
第5条 本会の会員は、正会員、特別会員、賛助会員とする。
(1)正会員は、本会の目的に賛同して入会した個人とする。
(2)特別会員は、これまでに遺伝子をご提供いただくなどして、研究にご協力いただいた本会が特別会員と定めた
    方で、本会の目的に賛同して入会した個人とする。(ただし遺伝子解析がすでに終了した方を対象とする)
(3)賛助会員は、本会の目的に賛同して入会し、本会を援助する団体とする。
(入会)
第6条 本会の会員になろうとする者は、RA遺伝子クラブ会員申し込みを行い、所定の入会手続きを行なわなければ
     ならない。入会日は会費を支払った日とする。
(会費)
第7条 会員は、入会登録を所定の手段で行い、入会費ならびに年会費を納入しなければならない。
(退会)
第8条 会員が退会する時は、退会届を関節再生研究所宛に提出するものとし、退会日時は退会届受付後とする。

第3章 会員に提供するサービス

(遺伝子診断ならびにその情報提供)
第9条 RA遺伝子クラブ会員は以下の遺伝子解析情報サービスを受けることができる。
(1)遺伝子多型解析(遺伝子多型の80%をカバーする70万カ所以上*)の遺伝子情報の解析)
       *) 解析時に汎用性がある遺伝子多型チップを使用するため、変動することがある。
(2)リウマチに使用する生物学的製剤の副作用、有効性を推定する事が出来る遺伝子多型の情報ならびに、
    生物学的製剤の安全性予測に関する情報
(3)その他科学的知見が明らかとなっている遺伝子情報
第10条 RA遺伝子クラブ会員は医療コーディネーターサービスを受ける事ができる。
第11条 RA遺伝子クラブ会員は関節再生研究所の主催または共催、後援するリウマチ患者を対象とした勉強会に参加できる。
(会費)
第12条 RA遺伝子クラブ会費は下記のように定める。(別紙参照)
(1)正会員:入会金 15万円、初年度会費 5万円、2年目以降はサービス利用者のみ実費請求
(2)特別会員:入会金 5万円、初年度会費 5万円、2年目以降はサービス利用者のみ実費請求
(3)入会金には以下のものを含む
   採血手技料、DNA抽出料、SNPs測定量、RA遺伝子クラブニュース
(4)初年度会費には以下のものを含む
   SNPs解析費用、医療コーディネーターサービス(カウンセリング 2回まで)、勉強会参加費用
(4)2年目以降の実費請求項目は以下のように定める
   ・関節リウマチ関連遺伝子解析を含む医療コーディネーターサービス(カウンセリング):1回につき3万円
   ・遺伝子解析がない医療コーディネーターサービス(カウンセリング):1回につき1万円
   ・関節リウマチ以外の遺伝子解析費用:1遺伝子につき1万円(遺伝子については応相談)
   ・勉強会参加費用:3000円
(5)賛助会員:一口 1万円より
(6)上記医療コーディネーターサービスには出張旅費は含まない。
   スカイプ・電話などの媒体を使用せず、出張を伴う場合は実費請求とする
(退会等に伴う会費の返還)
第13条 入会後8日以内の退会申出があった場合には入会金ならびに初年度会費は返還する。